「かつをぶしの時代なのだ」椎名 誠

かつをぶしの時代なのだ (集英社文庫)
椎名 誠
4087480259椎名さんのエッセイ。ちょっとエロい話しや、沢野さんのイラストもえっちだったりして、電車で読むのが少々恥ずかしかった。

今まで読んだエッセイと比べると時代のせいか、今ひとつな気がした。重みも感じられず。

佐野洋子さんの解説が一番面白かったかも(笑)

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「ハーモニー」伊藤 計劃

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃
415031019X昨年「虐殺器官」を読んでから、伊藤氏の他の作品を読んでみたいとずっと思っていた。
「ハーモニー」が文庫化されたのをキッカケに購入。
「虐殺器官」を読んだのはわりと最近かと思ったら、一年近く前だったんだね。印象が強いので最近の事のように感じる。

「虐殺器官」は黒、「ハーモニー」は白の装丁。
「虐殺器官」は男性が主人公、「ハーモニー」は女性が主人公。

トァンの学生時代の話しには、思春期ってこういう時期あるよなぁ~と懐かしく思ったり、視点が女性的なので感情移入しやすかった。バリバリお仕事してて、でもちょっと悪くてカッコいいなという憧れみたいなものもあったし。

ラストをどう持ってくるのかと期待していたが、淡々と人類の未来が決められてしまったように感じた。でもそれがピリリと染みて後味が残った。そう。後味が残る小説っていいよね。

伊藤氏が病床でこれを執筆していたと知り、どんな思いで生と死を感じ、この作品を描いたのかと思うとまた違った読み方も出来るだろう。

緻密に描かれたプロットや世界観が抒情詩的で、静かに自分の目の前に広がっているかのように惹きこまれた。夢中で読みふけるというよりも、興奮を抑えながら静かにページをめくった。映像化されたら美しいだろうな。

伊藤氏の作品に出会えて良かった。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「go fight Vol.1」

go fight Vol.1 (スコラムック)
4902307219表紙がキン肉マンなのと対談に興味があって購入。
A5サイズで電車でも片手で読めるのがいい。

パンクラス大好きだった自分は「U系スタッフ座談会」が面白かったなぁ。あの時代は混沌としていたけど熱もあって今思い出してもウズウズするもの。
あとは青木真也選手のインタビューがバカバカしくて良かった。狂い過ぎ。痛すぎ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「何度でも立ち上がれ―僕の人生、起き上がりこぼし」大谷 晋二郎

何度でも立ち上がれ―僕の人生、起き上がりこぼし (キーステージ21ソーシャルブックス)
大谷 晋二郎
4904933001プロレスラー大谷選手の自伝。
ZERO1が大好きな私は、彼の言葉をプロレス会場やブログ、マスコミを通じて見聞きしているが、この自伝でも飾ることなくそのままのプロレスラー”大谷 晋二郎”がいる。奇麗事じゃない、彼の言葉そのまま。

幼少の頃から成長しプロレスラーを目指していた青年期、そして現在までが語られている。
とにかく熱い。そして常に感謝の心を持ち、エネルギーに満ち溢れている。

現在のプロレス界は団体や選手が多くひしめいているが、景気がいいわけではない。
ZERO1も毎回厳しい客の入りで心配になってしまうほど。そんなZERO1が3月に両国国技館で興行を行った。
正直、ファンでもやめた方がいいんじゃないか…と当日会場に入るまで不安だった。
が、満員のお客さん。そして大いに盛り上がり素晴らしい大会となった。
選手たちが一生懸命チケットを手売りし営業したりしていたと言うが、それだけでなく、大谷選手の人間力に魅かれて応援している人もたくさんいると思う。この本は両国大会の日に会場で購入した。大谷選手のサインがもらえるとの事だったが、長蛇の列を見てサインは諦めた。でもいつか機会があったらサインを入れてもらいたいな。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「犬の系譜」椎名 誠

犬の系譜 (講談社文庫)
椎名 誠
4061848348初代パチ。2代目ジョン、モップみたいな3代目チヨ。3匹のワンコとその家族の物語。
自伝的小説なのかな?家族は昭和の雰囲気、少年の成長や心の変化、なんだか懐かしさを感じてしまう。

椎名さんのSFやエッセイも好きだけど、こういう小説もいい。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク