BookBook Blog

0

「蝉の女王」ブルース・スターリング

蝉の女王 (ハヤカワ文庫SF)
小川 隆 ブルース・スターリング
4150108226引っ越しで本の整理をしていた時に見つけて、処分する前の再読しようと手に取った。
前に読んだのは何年前かなぁ。
その後、ブルース・スターリングって「ディファレンス・エンジン」でウィリアム ギブスンと共著で名前見て、今回面白かったから他のも読んでみようかな~と思った。

こういう異世界?の「巣」のアイディアも斬新だと思うけど、何よりも客観的でクール。でも醒めきった感じではなくて「スパイダー・ローズ」なんて、ちょっと泣きそうな感じだし、異星人?の描写が気持ち悪いくらい昆虫(笑)

完璧な世界観。もっと広げられそうなのになぁ。処分しようと思ってたのに手放せなくなった。


該当の記事は見つかりませんでした。