BookBook Blog

0

「明日の約束」辻 仁成

明日の約束 (文春文庫 (つ12-5))
辻 仁成
4167612054まるで翻訳モノを読んでいるかのような感覚だった。
答えがあるわけではなく、ドラマの一場面を抜き出したかのような短編たち。ハッキリした結末を求める人にはシックリ来ないだろう。

読後になんだか空を見上げたくなるような気持ちになった。今までの辻さんの小説とは雰囲気の異なる短編集だと思う。とても心地よい。

・ポスト 
・明日の約束 
・ビジョンゲーム 
・隠しきれないもの 
・歌どろぼう 

辻さんがあとがきなんて珍しいと思ったら、あとがきに代えた物語。これも素敵

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/133-c0976751