「TAP (奇想コレクション) 」グレッグ・イーガン

TAP (奇想コレクション) 4309622038
10編の作品を収めた短編集。
イーガンの短編は長編の難解さを比較すると、非常に読みやすく温もりを感じる(その温もりの中にヒンヤリとした視点を感じる)。

この短編集ももちろん非常に読みやすい。
しかし、初期の作品やホラーや探偵モノといった今までのイーガンとは違った一面が見れることで、異質さを感じる。そして、少々物足りなさも。

お気に入りの作品は「銀炎」と「TAP」。
どちらも推理小説な展開にワクワクさせられたのと、映像が目に浮かんで映像化されたら面白そうだなと思った。

うーん。新作が待ち遠しい。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク