BookBook Blog

0

「ざまぁみろ! 」立嶋 篤史

ざまぁみろ! (幻冬舎アウトロー文庫)
立嶋 篤史
4344412397この人に出会ってなかったら、キックボクシングを見ることはなかっただろうし、自分で今、ジムに通う事もなかったと思う。

以前発売された彼の自伝「ざまぁみろ!」、「死にぞこない」はもちろん読んでいる。
今回は文庫化されたと知ってはいたものの、文庫化されただけなら別に持ってるし。と思っていたら、その後の事も書き加えられ、大幅に加筆修正されていると知って、購入。

実家に帰省した際の行き帰りの電車で一気に読んだ。
彼が事故にあって試合をしなくなった頃、自身の仕事も忙しくなり、観戦からも彼への興味も薄れていった。事故後のブログも愚痴や八つ当たり的な言動が多く、幻滅もした。

泥棒を捕まえたニュースを知人から聞き、また関心を持つようになりブログも見るようになった。仕事をしながら息子を育て、自分のジムを持って人に教える。以前の彼なら考えられなかった事だ。

ドロドロした人間模様やいじめは、どこにいてもある。
それに打ち勝つ事で人は強くなれると思うし、私自身の経験からもそう実感している。
ただ、こんなにタフな人間は身近にいない。だから、彼の発言にも説得力を感じる。
やっぱり凄い。血管が熱くたぎるような一冊だ。

「ずっと応援してます。」そう言いながら、途中で背を向けてしまった自分を呪う。
「でもやっぱり、また応援してます。」本人に会う機会が訪れた時に言いたい。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/139-dfbe4ddd