BookBook Blog

0

「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」ポール オースター

ナショナル・ストーリー・プロジェクト〈1〉 (新潮文庫)
ポール オースター Paul Auster 柴田 元幸
ナショナル・ストーリー・プロジェクト〈2〉 (新潮文庫)
ポール オースター Paul Auster 柴田 元幸
41024511104102451129

ラジオ番組でオースターが募集した実話の投稿。
それを番組で朗読したものを、まとめた2冊。
180編近くが収められている。

いくつかのカテゴリに分類されていて、ひとつひとつも短いので、読みやすい。

実話・・・とは言え、ホントにそんな事がありうるのだろうか??と疑いたくなるような小説のような奇妙な話しから、何にもおこらない事を綴った話し、愛だったり死だったりだが根底にあるとグッとくるし、ドタバタのホームドラマのようなオモシロ話まで、実に様々。

オースターの遭遇した不思議な話をまとめた「トゥルー・ストーリーズ」の続きを読んでいるかのような・・・オースターの小説を読んでいるかのような・・・。
2冊の長さでもグイグイ読めて、長く感じなかった。

印象に残っているのは、子供の頃の話しを回想したものや、肉親の話し。
見たことのない風景が懐かしく、胸を締め付けられるようだった。
自分にはこんなステキな実話はないなぁ・・・と最初は思ってたけど、こんなんでいいんだ!と気付いたら、結構思い出すもんだね。忘れてるだけで。

数年経って、自分や自分の周りが変化した時に読んだら、また違った受け止め方が出来るかも。何度でも読み返したい、誰かに薦めたくなる2冊だ。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/143-a6112413