「ジョン万作の逃亡」椎名 誠

ジョン万作の逃亡 (角川文庫 (5648))
椎名 誠
4041510023短編集。
「悶絶のエビフライライス」「米屋のつくったビアガーデン」「ラジャダムナン・キック」「ブンガク的工事現場」「ジョン万作の逃亡」

最近、椎名さんのエッセイとか普通の小説読んでたので、そんな気分で読み始めたら・・・。
一作目の「悶絶のエビフライライス」で、鼻に割り箸突っ込んだり、目玉えぐったり、気分が悪くなって、途中で読むのをやめた。
どんなにつまらなくても、結構頑張って読破するので、気分が悪くなって読めないなんて、思い出せる限りだと、江戸川乱歩の「蟲」以来だ・・・。

そのあとの作品は、普通に読んだ。
最後にオチとか余韻とかなく「あれ?これで終わり?」っていうブッタ切りのラストが好き。旦那はそれが凄く嫌だって前に言ってたなぁ。

不思議小説から椎名さんに入ったので、こういう話しはなんかホッとするというか、読んでて楽しいな。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク