BookBook Blog

0

「赤目評論」椎名誠

87年に出版された文庫本。短いエッセイ集。
読んでいて不愉快になる話題や、怒りんぼぶりが多い。
もう少しあとになると洗練されて読みやすくなる。というか、丸くなるのかしら。

でも表だって言えないような事をガンガン書いているので、痛快でもある。

今日現在、amazonに写真がないので、自分で撮った写真。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/164-61803654