「熱中大陸紀行 真昼の星」椎名誠

熱中大陸紀行 真昼の星 (小学館文庫)
409408276X椎名さんの旅行記やあやしい探検隊などは何冊か読んだが、これほどまでに静かに心打たれたのは初めてだ。

パタゴニア、アマゾン、チベットと普通の人が訪れないような地の果てへの旅。
パタゴニアでは馬でパイネ山塊を目指し、アマゾンの奥地にある浸水林へ木船で向かい、チベットでは聖山カイラスへの巡礼の道筋を辿る。


どんな場所でも不満が不満に聞こえない。まぁ、いいやって現地の人たちと一緒に寝て食べる。絶景を見ても面白いものを見ても、語り口は淡々としているが、冷淡には聞こえない。静かに噛みしめているように感じる。

椎名さんが目にした風景が目に浮かぶ。一緒に旅しているかのようだ。
私にこういう旅は難しいだろうな・・・と思いつつも、いつか同じ風景を見てみたい!とも思う。


椎名さんの本は古本で購入したモノが多く、若い頃に執筆した古いモノを読む機会が多い。時折、出版年月が新しいモノを読むと、大人びた文章力(失礼!)にドキリっ!させられる。惚れてしまいそうだ(笑)

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク