BookBook Blog

0

「サヨナライツカ」 辻仁成

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
434440257X「マダムと奥様」を読んでいた時、「サヨナライツカ」の映画化の話題に触れていたので、再読してみる事にした。
辻さんの原作で奥さまの中山美穂さんが主演の映画なんてビックリ!

恋愛小説やドラマ、映画は全くと言っていいほど見ない。
誰と誰がくっついたとか離れたとか、興味がないから。
ただし、辻さんだけは例外。作家デビューした頃から読んでるので。
でもやっぱり馴染めない小説もある。

「サヨナライツカ」は個人的にはツッコミどころ満載で、既婚者としては豊や沓子のような人間は許しがたい。2人の愛に関して、感動する事なんて全くない。

あと、沓子のイメージが中山美穂じゃないなぁ~と。
もっと派手な女優さんの方が合うんじゃないかな。

好きな作家が原作の映画は見たいと思うけれど、これは興味ない。
それよりも「アカシア」の方が気になる。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/181-ec345211