「新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論」小林 よしのり

新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
小林 よしのり
434401023X毎年8月は戦争関連の本や映像を見ることにしている。
過去を学び、平和を願うため。

右でも左でもない一般的な日本人の考え方としては小林氏の考えは間違っていないと思う。
ただ、私はクリスチャンの両親の元で育てられ教会に通っていた事もあるので、”参拝”や英霊を拝むといった行為には気持ちは分かるけれど賛同出来ない。

だからと言って、誰でも行く事の出来る平和公園のようなものがいいとも言い切れないし、亡くなった方々や遺族の方々の事を思うと今の扱いはあまりにも悲しいと思う。

終戦記念日に首相が参拝するしないをこんなに騒ぎ立てるのもどうかと思う。そういう日ではないだろう。
静かに祈り、平和を願う日なのに。。
靖国神社の位置づけも大事だけれど、それ以前にもう二度と戦争はしてはならない。という事が1番大事。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク