「夜明けの街で」東野 圭吾

夜明けの街で (角川文庫)
東野 圭吾
404371808X勧められて読んだ。確かに読みやすい。が、不愉快極まりない。

妻と娘のいる男が会社に入ってきた派遣社員の女性と不倫するようになる。彼女の母親が亡くなった事件があり、次第に巻き込まれていき…

作者の作品は初めて読んだが、彼は不倫したされた事はあるのだろうか。結局、男の身勝手さをミステリーで描いているだけだ。
というかこんなレベルでミステリー?

勧めてくれた人には悪いが気分が悪くなっただけだ。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク