BookBook Blog

0

「ユービック」フィリップ・K・ディック

ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)
フィリップ・K・ディック 浅倉 久志
4150103143初めて読んだディックが「ユービック」。20年以上前のことだが、その衝撃は鮮明に覚えている。ページをめくる手が止まらず一気に読んだ。今回3回目の再読。何度読んでも面白いし、読んでいる時の精神状態によって感じ方も違う。
「エントロピー」って言葉を調べたのもこれを読んでだなー。

もっと救いようのないラストかと思っていたけど、綺麗にまとまっていたのが意外だった。過去にも読んでるはずなのに(笑)


半生者と会話するなんて、SFだし…と思っていたけど、そんな遠くない未来に近い事が可能になるかもしれないね。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/234-a6425b95