「ドクター・ブラッドマネー」フィリップ・K・ディック

ドクター・ブラッドマネー―博士の血の贖い― (創元SF文庫)
フィリップ・K・ディック 佐藤 龍雄
4488696171プライベートで色々あって、ディックが読みたくなった。
弱ってる時にディックは心地よい。傷口がジワーっと麻痺していく感じ。

数年前まで、「ドクター・ブラッドマネー」はサンリオ版が高額で取引されていて、ボロボロでもいいから読みたくて、でもとにかく高値で手に入らなくて。

やっと創元社から発売されて本当に嬉しかったのを良く覚えてる。あ、復刊ドットコムにも投票したっけ。

今回2回目。登場人物が多くて混乱するし、時間が行ったり来たりして読み返したりもするんだけど、ディックにしてはまとまっていて読みやすい。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク