BookBook Blog

0

「ドクター・ブラッドマネー」フィリップ・K・ディック

ドクター・ブラッドマネー―博士の血の贖い― (創元SF文庫)
フィリップ・K・ディック 佐藤 龍雄
4488696171プライベートで色々あって、ディックが読みたくなった。
弱ってる時にディックは心地よい。傷口がジワーっと麻痺していく感じ。

数年前まで、「ドクター・ブラッドマネー」はサンリオ版が高額で取引されていて、ボロボロでもいいから読みたくて、でもとにかく高値で手に入らなくて。

やっと創元社から発売されて本当に嬉しかったのを良く覚えてる。あ、復刊ドットコムにも投票したっけ。

今回2回目。登場人物が多くて混乱するし、時間が行ったり来たりして読み返したりもするんだけど、ディックにしてはまとまっていて読みやすい。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/235-4116cfd8