BookBook Blog

0

「よろこびの機械」レイ・ブラッドベリ

よろこびの機械 (ハヤカワ文庫 NV 112)
レイ・ブラッドベリ 吉田 誠一
4150401128ブラッドベリの短編集。21作品が収められている。

幻想的で歌うような言葉たち。
見たこともない場所の景色が目に浮かぶような描写。
SFというよりファンタジーですね。

美しい言葉に触れると、心も浄化されるように思う。
表題の「よろこびの機械」、1度読んだ時にはよく分からなかったけど読み返して納得。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/243-f5369235