BookBook Blog

0

「かつをぶしの時代なのだ」椎名 誠

かつをぶしの時代なのだ (集英社文庫)
椎名 誠
4087480259椎名さんのエッセイ。ちょっとエロい話しや、沢野さんのイラストもえっちだったりして、電車で読むのが少々恥ずかしかった。

今まで読んだエッセイと比べると時代のせいか、今ひとつな気がした。重みも感じられず。

佐野洋子さんの解説が一番面白かったかも(笑)

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/250-b84bb9c7