BookBook Blog

0

「不安の立像」諸星 大二郎

不安の立像 (ジャンプスーパーコミックス)
諸星 大二郎
4420137487本好き仲間のご夫婦から頂いた一冊。
諸星 大二郎って妖怪ハンターしか読んだことなかったんだけど、面白かった!
昭和な絵柄といやぁ~な余韻がいい。最後の「子供の王国」が薄気味悪くて気持ち悪くて良かった。「復讐クラブ」も復讐の内容がチープでくだらなくていい。

今って、ハッキリと分かりやすいものが好まれることが多くなっていると思うんだけど、結末の曖昧さとか後味の悪さがあって、モヤモヤ引きずる作品が好き。小説も。

そういう意味でもまた読みたいと思えたし、楽しむことが出来た。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/266-37484c44