BookBook Blog

2

「キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 2」ゆでたまご

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 2 (2)
ゆでたまご
4088574532究極の超人タック編が二巻目に突入。
20世紀に万太郎たちがタイムスリップした事で、若かりし頃のキン肉マンやテリー、ロビンの姿がまた見れるのは初代ファンとしては嬉しい!
万太郎やキッドが父親と対面するシーンは意外な展開になってしまったが、感動はあとでのお楽しみか な。

それにしても、ロビンはダンディーで洞察力も素晴らしく愛情に溢れていて、やっぱりカッコいいなー!
次巻ではタックトーナメントが開催されるだろうが、どんなチームが結成されて、どんな闘いを繰り広げてくれるのか楽しみ。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

mari says...""
留岡さん
私はあまり展開の速度は気になりませんでした。
他の漫画でもそうですが、一気に全巻読む場合はいいんですが、コミックスが発売されて一巻つづ読み集める場合は、先が気になって気になってしょうがないです(苦)

先日、初代キン肉マンを全巻再読して、今は二世を一巻から少しづつ読み返しています。
2006.03.03 18:21 | URL | #B9A5zm5U [edit]
留岡浩太郎 says...""
以前、展開が遅いと書きましたが、
それをこの巻をみて、再度、思いました。
だって、「夢の超人タック編」なら、この巻の中盤で、≪はぐれ悪魔超人≫くらいの参戦が許可されるくらいじゃないんですか?
まあ、1巻は、時間移動などのための説明のための巻で、本編を2巻から、と考えるなら、まだ、この巻では、許せますよね?
2006.03.01 05:59 | URL | #FDZJi9lw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/29-e9a97caf