BookBook Blog

0

「ダリア」辻 仁成

ダリア (新潮文庫)
辻 仁成
4101361320辻さん、作家生活20周年なんだそう。早いな~。確かに私が「ピアニッシモ」読んだのは20歳前後だったから(笑)それくらいは経ってるわけだ。

こんなに変わらず彼の作品を読み続けることになるとは、当時は思わなかった。
現役の日本人作家で読んでるのは彼の作品くらい。不思議と魅了される部分があるんだよね。

この作品もエロスとファンタジーとちょっとした恐怖が入り混じっていてページをめくる手が止まらず、一気に読んでしまった。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/294-28b0e18d