BookBook Blog

0

「動く人工島」ジュール・ヴェルヌ

動く人工島 (創元SF文庫)
ジュール・ヴェルヌ 三輪 秀彦
4488517056タイトルの通り、人工で作られた島が様々なハプニングを乗り越えながら航海する物語。
これが書かれた当時の事を思うと、凄いアイディアだと思う。読んだ人たちがどれだけ興奮したことだろう。

途中、島の様子を絶賛するばかりで退屈な部分もあったけれど、島の中での抗争や外部からの侵入など事件もありなかなか楽しめた。

差別用語や見下した描写などもあるけれど、それは仕方ない。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/310-d711376d