BookBook Blog

0

「カンガルー・ノート」安部 公房

カンガルー・ノート (新潮文庫)
安部 公房
4101121249猛烈に読みたくなって久々の再読。
ありえない事が次々起こるし急に展開が変わったりするけど、夢の中と思えば不思議ではない。他人の夢をのぞき見ているような感覚がたまらない。

かいわれ大根に、おたすけクラブ、自走ベッド等…面白すぎる。

読み終わったのにまた読みたくなってしまうほどだ。
安部公房で一番好きな作品。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/315-70e64ba8