S-Fマガジン 2011年 09月号

S-Fマガジン 2011年 09月号 [雑誌]
B005AY68E8引っ越し作業でこれを見つけて、買っただけで満足して読んでいなかったので、やっと目を通した。

購入したのは「SFスタンダード100ガイド」目的だったと思う。
読んだことある本も多かったけど、昔から目にしてるのに読んでないものも多いし、ガイドを読んで興味持った本もあるので、久しぶりに新規開拓をしようかな。

もう一つの目玉が「サミュエル・R・ディレイニー再入門」。名前は知ってるけど、たぶん…読んだことない。
「ダールグレン」のあらずじというかネタばれ的に丁寧に概要が書かれているのを読んだら、読みたくなった!けど高い…収録されていた作品が「時は準宝石の螺旋のように」。色々な名前を持っている主人公がのし上がっていく話しなんだけど、テンポも良く思っていたよりも全然読みやすいし、面白くて他の作品も読んでみたい!と調べたのだけれど、手に入るものは少ない…

ディレイニーが黒人で詩人、ミュージシャン、ゲイってのに驚き…


その他、読んだもの。
「アルファ・ラルファ大通り」 コードウェイナー・スミス/浅倉久志訳
浅倉さんの訳…(涙)
コードウェーナー=スミスはあちこちで短編読んでる気がする。

ファンタジーっぽいような廃墟ものの幻想的な感じ。何かに管理されて支配されて生きているよりも、理不尽なことが起きたり、思い通りにいかなくても、自由でいれる方がいいよね。


「輝きの七日間 第5回」 山本 弘
連載の途中だけれど、面白そうだったので読んでみた。山本さんは以前「アイの物語」を読んだことがあるんだけど、イマイチ…だった。が、これはオチがどこに行くのが気になるがなかなかいい。翻訳もの読んでいるような感じもした。

全人類の知能が突然上がったが、期限付き…という話し。


いつも同じ作家ばかり読むので、たまには違うものに触れると刺激があって面白い。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク