BookBook Blog

0

「シブミ(上)(下)」トレヴェニアン

シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
トレヴェニアン 菊池 光
4150412340口コミでは前半が読みづらいような事を言ってる人があったが、全く最初から最後まで飽きずに読めた。

何だろうなぁ。深い。トレヴェニアンは何でこんなに日本の事を知ってるんだ!?渋すぎる。しかも間違った日本ではなく住んでたのかと日本人なのかと思うほど。1979年に出版されているが、古臭さも感じない。コンピューターの「ファット・ボーイ」なんて、この時代に!色々検索して情報を出していくんだけど、今に置き換えても違和感ないし。

ニコライ・ヘルの生涯的な話ではあるんだけど、途中までは何の話なのか良く分からず、でもグイグイ引き込まれて。まるで映画を見ているかのようだった。

もう亡くなっているし、翻訳されているモノが少ないので残念…

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/332-5af0a082