「終着の浜辺」J・G・バラード

終着の浜辺
J・G バラード J.G. Ballard 伊藤 哲
4488629113創元社の復刊フェアで見つけた「時間の墓標」を改題したバラードの短編集。60年代に書かれた9編。

初めてバラードを読んだ時には「これSF??」と戸惑ったが、一度足を踏み入れると逃れる事が出来ない。
何処とも言えぬ場所、そして時間感覚、冷たい風が吹き抜けていくような荒廃したイメージ。
バラードの昔の作品を読むのは久しぶり。内宇宙にどっぷり浸れる作品ばかりだ。

感想を書きたいのだけれど、ボキャブラリー不足な私には表現するに相応しい言葉が出てこない。
バラード好きならば、是非手にとってもらいたい。

テーマ : SF
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク