「ラピスラズリ」山尾 悠子

ラピスラズリ (ちくま文庫)
山尾 悠子
4480429018小松左京マガジンで間瀬純子さんの作品を読んで衝撃を受け、出版されている作品はないか調べていたところ、山尾 悠子さんに出会った。

短編集かと思ったら、連作。冒頭に出てくる3枚の銅版画をめぐる話しかと思いきや…
時代を超えた冬眠者の物語とでもいうのだろうか。そんな簡単な言葉では説明するのが申し訳ない気がしてしまう。

言葉の使い方の美しさ、西洋のお伽噺のような幻想的で魅惑的な情景。長い長い夢を見ているかのような感覚。最初は戸惑ったが、読み進むにつれてグングン読めてしまい、読み終わるのがもったいないと感じたほど、素敵な世界だった。もっと読みたい。

長い事、小説は書いてなかったそうで、出版数がとても少ない。残念だ。こんな風に美しい小説を書ける人は少ないのではないだろうか。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク