「モンティニーの狼男爵」佐藤亜紀

モンティニーの狼男爵 (光文社文庫)
佐藤 亜紀
4334732224佐藤亜紀さん、4冊目。前回読んだ「ミノタウルス」が殺戮や強姦などあまり気分のいい内容ではなかったが、こちらはファンタジーと言うかお伽噺のような不思議な味わい。

田舎の男爵がお嫁さんをもらって、はしゃでいたのもつかの間、嫁を寝取られて嫉妬し、悶え、しまいには狼になってしまう…狼?見たまんま狼なのに、周りの人間には男爵が狼になってしまったと分かる。ファンタジーだからね。男爵さんが何だかんだで可愛い。

それぞれのキャラクターも濃く、愛着が沸く。
佐藤亜紀を人に勧めたかったが、好き嫌いよりも取っつきにくいかなぁ~と思ってたけど、これなら勧めたい!

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク