BookBook Blog

0

「雲雀」佐藤 亜紀

雲雀 (文春文庫)
佐藤 亜紀
4167647044「天使」の姉妹編との事。続編ではない。そして短編。「天使」の主人公だったジョルジュと彼に関わる人たちの物語。出生についても明らかになる。

慣れるまでの取っつき難さは相変わらずで、名前も覚えにくいんだけど、ノッてくると俄然面白くなる。登場人物のキャラクターもいい。敵も味方も。

いつも彼女の作品を読むと思うのは、歴史を知っていたらもっと理解出来るのだろうなぁと。それだけが残念。

「天使」を読んだのは2年まえだけど、読みたくてウズウズしてきたので、続けて読む事に。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/403-2f6a5b15