BookBook Blog

0

「ヴァルカンの鉄鎚 」P・K・ディック

ヴァルカンの鉄鎚 (創元SF文庫)
P・K・ディック 佐藤 龍雄
4488696228ディック最後の本邦初訳との事。寂しいというよりも、各出版社がここまで出してくれたのだから満足。ディックは何度でも読み返して楽しめるし。

最後になったのは訳がある…のかな。
正直、傑作ではないし、ディックファンには物足りなさも少々感じる。どんでん返しや怪しい教団「癒しの道」なんかも出てくるんだけど、登場人物が比較的健全、クラクラするようなトリップ感もなく、全体として真面目に書かれているように感じた。雰囲気としては去年読んだ「ガニメデ支配」のようなバタバタのB級SFっぽさも少々。ヴァルカンの「鉄鎚」が、ね(笑) 一撃でマジ?!みたいな(笑)

面白くなかったという訳ではなく、これもディック。たまらない。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/406-bb5aeeac