「ヴァルカンの鉄鎚 」P・K・ディック

ヴァルカンの鉄鎚 (創元SF文庫)
P・K・ディック 佐藤 龍雄
4488696228ディック最後の本邦初訳との事。寂しいというよりも、各出版社がここまで出してくれたのだから満足。ディックは何度でも読み返して楽しめるし。

最後になったのは訳がある…のかな。
正直、傑作ではないし、ディックファンには物足りなさも少々感じる。どんでん返しや怪しい教団「癒しの道」なんかも出てくるんだけど、登場人物が比較的健全、クラクラするようなトリップ感もなく、全体として真面目に書かれているように感じた。雰囲気としては去年読んだ「ガニメデ支配」のようなバタバタのB級SFっぽさも少々。ヴァルカンの「鉄鎚」が、ね(笑) 一撃でマジ?!みたいな(笑)

面白くなかったという訳ではなく、これもディック。たまらない。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク