「塵クジラの海」ブルース・スターリング

塵クジラの海 (ハヤカワ文庫FT)
ブルース スターリング Bruce Sterling
4150203539ブルース スターリングって特に好きな訳ではないんだけど、何気に読んでるんだよね。そして読んだ本は面白かった。なのに集めようと思った事はなくて。
ギブスンと共著した「ディファレンス・エンジン」、「蝉の女王」、アンソロジーで読んだ「江戸の花」。

「塵クジラの海」も名前は知っててやっと購入して読んでみた。SFのつもりで読んでたんだけど、あとがきを読んでファンタジーったの?と。そしてスターリングのデビュー作と。

この惑星の世界観がサイバーパンクだよね?ダルーサもギブスンの作品に出てきそうなクールな女性?だし。

ラストも切ないというか、盛り上がってたのが落とされてテンション下がる。ヤクが出てくるのもちょっとなぁ…ってところもあるし。粗削りだけどアイディアが溢れて勢いのある若さが感じられる。いいんじゃない。

真面目にスターリング集めてみようかな。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク