BookBook Blog

0

「スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス」ポール・オースター

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)
ポール・オースター Paul Auster
4102451021映画関連の小説って何だか読む気がしない。小説と映画は別物だし。

この作品はオースターが関わって作った映画ということで、映画は見たことがないんだけど、オースターの作品なら…と購入。

「スモーク」「ブルー・イン・ザ・フェイス」の脚本。脚本だけじゃなくて撮影秘話やオースターの思い入れが伝わってくる内容。「オギー・レンのクリスマスストーリー」も読むことが出来る。

ちょうど12月に読んでいたので、「オギー・レンのクリスマスストーリー」はタイムリーだった。

読み終わって、やっぱりオースターだな、と。ブルックリンにも行ってみたくなるし、映画も見てみたい。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/428-e395579f