「第七官界彷徨」尾崎 翠

第七官界彷徨 (河出文庫)
尾崎 翠
4309409717タイトルやレビューを読んで面白そうに思ったので購入したが、好みの内容ではなかった…。

昭和初期の古き良き時代かな。主人公の女の子と兄弟従兄弟の男ら3人との暮らし。男どもがイライラするんだよなぁ~。マイペース過ぎるし少々気がふれているようにも見える。一歩違うとコメディーだ。

こやしの臭い、二十日大根、壊れたピアノの音色、蜜柑、ボヘミアンネクタイなどの小物やキーワードは面白いと思った。

でも退屈でページも進まないし、良さが理解出来なかった。残念。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク