BookBook Blog

0

「第七官界彷徨」尾崎 翠

第七官界彷徨 (河出文庫)
尾崎 翠
4309409717タイトルやレビューを読んで面白そうに思ったので購入したが、好みの内容ではなかった…。

昭和初期の古き良き時代かな。主人公の女の子と兄弟従兄弟の男ら3人との暮らし。男どもがイライラするんだよなぁ~。マイペース過ぎるし少々気がふれているようにも見える。一歩違うとコメディーだ。

こやしの臭い、二十日大根、壊れたピアノの音色、蜜柑、ボヘミアンネクタイなどの小物やキーワードは面白いと思った。

でも退屈でページも進まないし、良さが理解出来なかった。残念。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/433-c7cff270