BookBook Blog

4

DEATH NOTE 12

DEATH NOTE 12 (12)
大場 つぐみ 小畑 健
4088741315とうとう、終わっちゃいました。
文庫派で連載は読んでなかったんだけど、「DEATH NOTEの連載終わるらしい」と小耳に挟み、気になってしょうがなかったので、ネタバレしてるサイトで結末を聞いちゃったんだけど、漫画で読むのはコミックスが初。

もったいなくて(笑)なかなか読み進めなかった・・・。

少年誌での連載や、人気のある漫画と言う配慮もあったのでしょうか。
でも、ライトが負ける結末になるかなぁ~とはなんとなく思ってたけど、ショック
って言うか、何がショックって、どんな時もクールで難関を切り抜けてきたライトの取り乱し様が別人のようで。カッコ悪い。あ、顔も悪くなってたけど(苦)ひどい顔だよねぇ・・・。
ひどいっちゃ、魅上もカッコイイと思ってたのになぁ。



幼い子供の殺害や、残忍なニュース、不正事件が増えている。
犯人が捕まっても遺族にとって、不満の残る判決だったり、犯罪が繰り返されたり、真面目に働いていて税金を納めているのがバカバカしくなるような事が多い。

DEATH NOTEは悪人を一掃し、世の中を一時的に住みやすくするのには効果があるかもしれない。でも、殺人ノートである事には変わらない。
こんな時代だからこそ、面白い漫画ってだけではなく、考えさせられる事もあるんじゃないか、と思うんだけど。

最後の巡礼?のシーンや、「キラ様」と祈りを捧げる女性はミサミサ?
なんか含みがあるように感じるのは、深読みし過ぎかしら。
でも、終わり方としてはスッキリしていて、話しも強引とは思わなかったし、ダラダラ連載するよりは良かったのかな。
連載は終わったけど、映画の後半も11月にあるし、アニメも始まるって言うし、10月に発売される「DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版」も楽しみ。

思いつくままに書いてしまったので、まとまらないけど、まだまだ楽しめそうです♪

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

mari says...""
留岡さん
URLを書いてくださったので、アナザーノートちらっと見ましたが、うぅん・・・。
DEATH NOTEは、小畑先生が好きで読み始めたので、やっぱり小畑先生の漫画で見たいですね。
2006.07.14 00:37 | URL | #B9A5zm5U [edit]
留岡浩太郎 says...""
アナザーノート日記には行かれたことはありますか?

続編希望なら、大場先生の続編じゃありませんが、Sさんの作品とかありますよ。

あと、番外編兼続編のようなデスノ夫さんの作品とか柴田純さんの作品とかありますよ。
今、行かないと消えてしまう作品もあるようなので、早めに行かれた方がいいですよ。
2006.07.13 19:01 | URL | #- [edit]
mari says...""
留岡さん
終わっちゃいましたねぇ。コミックスを集める楽しみもなくなって寂しい限りです。

本編の世界観や登場人物の個性がシッカリしているので、番外編とか新たなデスノートの物語とか、面白そうですよね。

続編とかは出ないんだろうなぁ・・・。あそこで終わったから価値があると思うし。
2006.07.13 14:40 | URL | #B9A5zm5U [edit]
留岡浩太郎 says...""
「デスノート」終わっちゃいましたね。

アナザーノート日記というところで、いろんな創作が読めますよ。
↓のが、アナザーノート日記のURLです。
http://anothernote.blog67.fc2.com/blog-category-4.html
オススメは、Sさんとデスノ夫さんと柴田純さんと悟さんとLAWさんの作品です。
どれも、「デスノート」の世界観を上手く再現しています。
2006.07.13 11:27 | URL | #AcPleMLs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/44-0e2cfbc2