「「昭和天皇実録」の謎を解く」半藤一利 御厨貴 磯田道史 保阪正康

「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)
半藤 一利 御厨 貴 磯田 道史 保阪 正康
4166610090「昭和天皇実録」について、識者4人が読み解き語り合う。

「昭和天皇実録」は宮内庁が24年間かけて昭和天皇の生涯をまとめた公刊本。
昭和天皇の幼少時から激動の太平洋戦争時の苦悩まで非常に分かりやすい解説だ。実録にはあえて掲載していないこともあるようだ。いいイメージを残そうとしているのだろうか?

昭和天皇に戦争責任はあるのか?ないのか?軍部の暴走を止められなかった弱さ、操り人形のようにされてしまったなど回避できなかったことの責任はあるだろうと個人的には思う。

ただ、人間味溢れるお言葉や、国民を想う気持ちが深くあったことは一人の人間なんだなぁと安心した。

これも一方の意見だけではなく、色々な思想を持っている人たちの感想も聞いてみたと思った。

テーマ : 歴史関係書籍覚書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク