「サイボーグ009」石ノ森章太郎


サイボーグ009 (第1巻)サイボーグ009 (第2巻)サイボーグ009 (第3巻)サイボーグ009 (第4巻)サイボーグ009 (第5巻)サイボーグ009 (第6巻)サイボーグ009 (第7巻)サイボーグ009 (第8巻)サイボーグ009 (第9巻)サイボーグ009 (第10巻)サイボーグ009 (第11巻)サイボーグ009 (第12巻)サイボーグ009 (第13巻)サイボーグ009 (第14巻)サイボーグ009 (第15巻)


「サイボーグ009」との出会いはアニメから。1979年~1980年に放送されていたもの及び再放送だったと思う。漫画がある事を知って、少しづつ集めていたが、いろいろな雑誌での連載があったため、出版物も多い。

今回は全巻揃っている、秋田書店の文庫本を再読。

地球の平和を守る9人のサイボーグ戦士たちの物語。
破壊兵器ではなく、サイボーグにされてしまった"人間"であるが故の苦悩や、戦う事に抵抗を感じながらも"悪"がある限り戦わざるをえない使命感を抱えながら、生きている。
それぞれのキャラクターが能力も、個性も魅力的。アニメの頃から、002が好きで、HNを002にする程大好きだったんだけど、読み返してみると、004もクールでカッコイイなーと思った(苦)。

現代の漫画も好きだけど、この時代に描かれた漫画って、テーマが明確で絵柄もシンプルだけど迫力があり、魂がこもっていて、情熱が伝わってくる。時代が変わっても名作であり続けるのは、このような作品なのだろう。


さて、他のシリーズも早く揃えて読みたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク