BookBook Blog

0

「いけちゃんとぼく」「パーマネント野ばら」西原理恵子

いけちゃんとぼく / パーマネント野ばら
いけちゃんとぼくパーマネント野ばら

西原さんの作品は、旦那の影響・・・と言うか、自宅にたくさん揃っているので読むようになったんだけど、フルカラーの絵本タイプの作品が好き。最近発売されたこの2冊、グッときました。

西原さんって毒舌で、ハチャメチャなイメージがあるけど、知らない人が読んだらイメージ変わるかもしれないくらい素敵な作品です。

忘れていた子供の頃の自分や、見ていた風景なんかを思い出して、切なくなる。でも、しんみりするだけじゃなく、ゲラゲラ笑えたり、ホッコリと暖かい気持ちになれたり。子供心を忘れてしまった、疲れた大人にお勧めな感じです。

他の作品も含めて、西原さんって自分の中にあるものを、ストレートに表現する、表現できるひとなんだろうな。だから、こんなに心に響いてくるんだろうと思う。

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/54-5583cbae