「箱男」安部公房

箱男
安部 公房
4101121168なんともスッキリしない。手放しで面白かった!と思えるような作品でもないし、苦味を感じるような読後感。でも、イヤじゃないんだこの感じ。何日も引きずる思考。

箱男、偽箱男、軍医殿・・・誰が誰?、入れ替わってるのかも分からず、でもどうでもよくて、混乱してる頭でなんとか読み終えた。
自分の姿を見られずに、相手を覗き見する。一歩間違えば犯罪にもなりかねないが、誰もが奥底にひっそり隠している願望なのではないだろうか。私も否定しない。
ダンボールをすっぽり被った箱男。街にいても浮浪者以上に目に入らないのは本当かもしれない。

うーん。感想書きようがないな。言葉が出て来ない。
またしばらくして読み返したら、違う感じ方をするかもしれない。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク