BookBook Blog

2

「風になれ」鈴木みのる

風になれ
鈴木 みのる 金沢 克彦
4809405664初期のパンクラスが大好きだった。泣き虫で生意気で負けず嫌いな鈴木みのるが大好きだった。
初めて見に行った横浜文体のメインで、シャムロックから勝利をおさめた時は、寒い帰り道で「鈴木が勝った!シャムロックに勝った!」と、興奮と感動で、1人熱くなった事を思い出す。それから、都内で試合がある時は欠かさず見に行った。船木さんと一騎打ちした両国も行った。ベルトを巻いた姿も見た。

でも、試合で負けが続いて、怪我で休んだりするようになってからは覇気がなくなり、その頃、船木さんの引退もあって、パンクラスを見に行かなくなった。

その後、パンクラスミッションとして、フリーとして、様々な団体に上がるようになった。露出も増えて嬉しい反面、私が知ってる鈴木みのるじゃない・・・と否定もしていた。なんでこんなんになっちゃったんだろう・・・昔の鈴木みのるは好きだけど、今は好きじゃない。でも、気になる・・・。

この本を読んで、ようやく自分の中にあったわだかまりが溶けた。
これからは素直に応援できるだろうと思う。

プロレスに憧れた少年時代から、新日本プロレスに入団、新生UWF、藤原組、パンクラス。そして現在の鈴木みのるについての半生をGK金沢氏が引き出している。
鈴木みのるのファンでなくても、プロレスファンなら楽しめる裏話や、エピソードもあって、全日&NOAH系が好きな旦那もむさぼる様に読んでました。お勧めです。
                             

【スポンサードリンク】

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

mari says...""
じゅんのさん

はじめまして!コメントありがとうございます!!
辻さんと鈴木みのる選手がつながるとは思いませんでした。しかも、小林選手も!?ビックリですが嬉しいです。

鈴木選手については、未だにぬぐい切れない複雑な気持ちも残っているんですが、活躍は素直に嬉しいです。ただ、昔の方がカッコ良かったなぁ~って、やっぱり思ってしまいますが…。

辻さんも再燃中なんですね!またお話しさせて下さいね。
こちらこそこれからもヨロシクお願いします。
2007.07.27 15:36 | URL | #B9A5zm5U [edit]
じゅんの says..."私も、です"
はじめまして。辻さん本のコメントでぐぐってたところこちらにきまして。私は初観戦が武道館のモーリススミス戦でした。パンクラスでいちばん感動した試合は冨宅選手が神戸で鈴木選手をやぶったやつ。そうですね~、両国の船木鈴木戦のプロレスカードは今も定期入れに入ってます。今の団体状況はほとんどわかりませんが週プロの表紙とかでたまにみのるっていう文字と舌かなんかだして写ってる写真みると複雑な思いです。とりあえず今回はごあいさつ。小林選手も思い入れあるし、辻も今再燃なのでこれからもよろしくお願いします。
2007.07.26 21:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bookbookman.blog20.fc2.com/tb.php/75-fdfac75d