フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ「父さんに似たもの」

ディック傑作集〈2〉時間飛行士へのささやかな贈物 (ハヤカワ文庫SF)
『ペイチェック』『人間以前』にも収録されている。「父さんもどき」のタイトルだったことも。ちくま文庫から出ている『人間狩り』にも「パパそっくり」として仁賀克雄氏の訳で収められている。

なので、何度も繰り返し読んでいる。レビューを見るとありきたりな侵略の話しでガッカリなんて意見もあったけど、個人的には原作に近い設定で思い入れのある作品が満足のできる仕上がりになっていて最高に良かった!

古き良きアメリカの家族と街並み、でもネットも普及していて…と設定も上手く作られている。昔のSFドラマをリメイクしたみたいな感じ?ガレージの様子なんてイメージ通り!子供たちも腕白だけど素直で勇敢でワクワクしちゃったな~

7話まで見てきたけど、個人的にはかなりの高評価作品。

フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ「安全第一」=『フォスター、おまえ、死んでるところだぞ』

ディック傑作集〈1〉パーキー・パットの日々
「人間以前」にも『フォスター、おまえはもう死んでるぞ』として収録されているけど、「パーキー・パットの日々」の『フォスター、おまえ、死んでるところだぞ』のタイトルの方が合ってる感じがする。風刺が効いてて好きな作品。

原作では男の子のフォスター。みんなが持ってる核シェルターを父親が買わず、学校のシェルターに入る権利もないため肩身が狭くいつも不安なフォスター。フォスターはシェルターを手に入れて安心したい。

ドラマの方は母親と娘。ミステリーちっくでハラハラ。近未来の学校での学びはこんな風になるのかなぁと予感させるものもあって面白かった。ノートとか黒板がないところもすでにあるし、スマホとかアイパットが数年後には違うものに取って代わって普及してるかもしれない。

ラストはそうきたのか~というオチで、原作にも合っていていい脚本だと思った。タイトルがダサいのもいい。

テーマ : SF小説
ジャンル : 本・雑誌

フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ「フード・メーカー」

トータル・リコール
ロンドンが舞台。読心能力のあるプレコグのティープ。人々を監視するために政府が利用していて、それに反対する人々のデモが横行してる。捜査官とティープの女性がタッグを組まされて「フード・メーカー」についての捜査をするのだが…

ティープのイメージが今までのディック作品に出てきたプレコグの域を出ていなくてちょっと残念だけど、悪くはない。聞きたくない声が聞こえてしまう映像表現やティープ同士のテレパシー?も迫力があった。

最後、扉は開けたのかな~。

原作を読もうと探したら「トータル・リコール」持ってない!
他に収録されてないか調べたけど、これだけみたい。気になるので近々購入しよう。

テーマ : SF小説
ジャンル : 本・雑誌

「生と死の幻想」鈴木光司

生と死の幻想 (幻冬舎文庫)
鈴木 光司
4877285806うちにある鈴木光司氏の本はこれで最後。「サイレントリー」とはひと味違った短編集。

「紙おむつとレーサーレプリカ」「乱れる呼吸」「キー・ウエスト」「闇の向こう」「抱擁」「無明」の6編。

タイトルの通り、生と死の際、背中がゾワッとするホラーみたいな感じ。ストーカー?ミステリーっぽい「闇の向こう」が結構面白かった。

「無明」は小松左京にこんな話しあったかな…と。山で迷って違う事件に遭遇する。山って晴れてても嫌な雰囲気の場所とかあるし、神聖な厳かな感じとか伝わってきた。こういうモヤモヤするラストは嫌な後味で好きじゃない。この人のホラーは読んだことも映像見た事もないけど、読後の気持ち悪さみたいなのは狙いなのかな。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「サイレントリー」鈴木光司

サイレントリー (新潮文庫)
鈴木 光司
410143817X「目覚めれば目の前は海」「大山」「結婚指輪」「枝の折れた小さな樹」「人生相談」「一輪車」「サイレントリー」7つの作品が収められた短編集。

読みやすいんだけど、どうもスッキリしない読感。
10歳で死んだ妹の全人生を、CGや写真で映像を作り父に見せる兄。いい話には感じない。死んだ妹が成長して結婚、出産そして亡くなるまでをまとめるなんて趣味が悪い。

「結婚指輪」はもろに男性目線。妻がなくした指輪を見つけてあげて得意げになってるけど、離婚を考えてる妻とはそれくらいじゃ仲は戻らないんじゃないかな。

など、ひとこと言いたくなる短編ばかり。時間潰しにさらっと読むにはいいかな。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

スポンサードリンク
プロフィール

mari

  • Author:mari
  • 【好きな作家】
    P・K・ディック、J・G・バラード、ウィリアム・ギブソン、小松左京、ポール・オースター、F・カフカ、安部公房 etc…
    【好きな漫画家】
    ひろき真冬、小畑健、ゆでたまご、浦沢直樹、松本零士、手塚治虫、山根和俊、etc…

    ◆日記ブログ
    此処ではない何処か
    ◆多肉植物日記
    多肉を愛して夢を見よ
    ◆私が行ったライブハウス情報
    Live House Note
    ◆スイーツブログ
    Musee du Chocolat
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク